11/19 畑の収穫 (NO,352)

野菜の好き嫌いは皆さんにそれぞれあるでしょうが、私はセロリー以外だったら何でも食べることができます。セロリーも全く食べないわけでは無いのですが、好んで食べようとは思いません。要するに嫌いなのです。セロリーの味が、プラスチックを食べているような感じで好きになれません。決してプラスチックは食べたことは無いのですが・・・。先週の土曜日に、母が精を出して育ててきた畑の収穫を手伝いました。大根とキャベツ、白菜の収穫でしたが、今年の我が家の白菜は出来がいいようで、これまでに無いほど大きなものが採れました。反面、大根の大きさは不揃いで形も悪く、出来が悪かったようです。それでも、出荷するわけでもなく自家消費するには十分で、味に変わりなければ食べるには問題ありません。近くの親戚にお裾分けするのが母の喜びのようで、食べきれない分は軽トラックに積んで運んでいきました。田圃の水稲の作業と違い、畑作業は手間暇がかかりますので私には向かいような気がしますが、78歳になった母がいつまでも元気でいられるわけもなく、少しずつ覚えて行かなければならないのでしょうが・・・。
d0189515_511186.jpg

[PR]
# by tomokis_0722 | 2010-11-19 05:03

11/18 自己中の私? (NO,351)

めっきり寒くなり、朝起きるのが辛い季節になりました。タイヤ交換もまだしていない私としては、一日でも雪が降るのが遅くなるのを願っていますが、どうせいつかは降るのですから早く交換した方がいいに決まっています。どうせやらなければならないことを、ギリギリまでやらないタイプではないのですが、タイヤ交換だけは早くやると減ってしまうような気がして、遅くやるようにしています。待ち合わせの時間や出勤時間、イベントなどには早く着くようにしています。遅れていくのは格好が悪いですし、何より人を待たせるのは失礼だからです。私は人を待ったりするのが苦手なため、待たせないように早く行くように心がけてはいますが、事情により待たせる結果になることもあります。そのときは、遅くなった理由を説明し平謝りします。相手の気持ちに立った行動をすることを心がけてはいるのですが、自己中心的な性格の強い私にとって難しい問題かもしれません。まずはタイヤ交換を早く済ませ、妻の機嫌でもとっておかないと後が怖いような気がしてなりません。
d0189515_5233686.jpg

[PR]
# by tomokis_0722 | 2010-11-18 05:24

11/17 自殺の無い社会へ (NO,350)

昨年の12月3日から書き続けているこのコーナーも今日でNO,350となり、あと15回で丸1年を迎えようとしています。内容はつまらないものばかりですが、とりあえず続いていることは自分自身の励みになっていることは確かです。1年となる12月2日を無事迎えたら、その後どうするのか考えたいと思います。さて、NO,348に引き続き「心の健康を考える集いin鳥海」の内容についてご紹介します。15年連続で自殺率1位となっている秋田県ですが、今年は10月末日現在で山梨県、山形県に次いで3位の位置にいるそうです。このままで推移すればワースト1を返上できそうであり、秋田県としてはこの後の数字が気になるところではあります。しかしながら、昨年より59人が減り308人となったものの、自らの命を絶った一人ひとりの行為を社会問題として捉え、国全体で考えて行くことがこれから求められていることを話されました。その中で、自殺予防の有効な手段としては①自殺の実態を知ること②あいさつをしっかりすること③弱音を吐かない人には、こちらの悩みを打ち明けること、を紹介してくれました。誰にも悩みや悲しみはつきものですが、自殺が無くなるような社会になることが永遠のテーマなのでしょうね・・・。
d0189515_350466.jpg

[PR]
# by tomokis_0722 | 2010-11-17 03:52

11/16 地域づくりを語ろう (NO,349)

11月20日(土)午後6時から山鳩会館において「秋田を元気にするビジネス応援隊派遣事業」が開催されます。これは秋田県の補助事業で、県内の企業やNPOが主催する事業に助言を行う実践者に支払われる謝金や旅費を補助するものです。サークル「山鳩」では、助言者に大館市山田(旧田代町)地域づくり協議会の皆さんをお願いし、取り組みなどの情報を共有しながら意見交換をします。山田地域は、世帯数221戸、人口772人で高齢化率は36%です。冬は2m程度の積雪があり、清流で育った米が自慢で、地域には400年以上続く伝統芸能「獅子踊り」が市の無形文化財に指定されているなど、鳥海町と共通する部分が多くあります。また、廃校した小学校を生ハム工場(写真)として利活用するなど、活発な活動を続けています。今回は3人の方々が山鳩会館を訪問し、このような取り組みなどを熱っぽく話してくれると思いますので、皆さんの参加をお待ちしています。この事業は2回開催され、次回は12月18日(土)に同じ時間に同じ場所で開催されます。講師は、山田地域協議会の今回参加できない3人の方が訪問する予定です。どちらかに1回でも、2回両方にでも参加可能です。終了後は、1500円会費で懇親会も予定していますので、連絡をお願いします。
d0189515_691463.jpg

[PR]
# by tomokis_0722 | 2010-11-16 06:11

11/15 自殺のない社会 (NO,348)

「心の健康を考える集いin鳥海」と題した講演会、昨日の午後5時から紫水館において開催されました。講師は、NPO法人ライフリンク代表の清水康之氏で「人とのつながりが、新しい解決力を生む」と題して話されました。コーディネーターには、NPO法人蜘蛛の糸理事長の佐藤久男氏を招いての講演会で、会場には約100人の方々が集まり熱心に聞き入っていました。今回の講演会は由利本荘市が主催で、鳥海町自殺予防団体のオープンハートオコジョが後援となっており、そのメンバーに野口会長が入っていることもありサークル山鳩からは8人が出席しました。東京マラソンのスタートのシーンをスクリーンで見せてから、年間3万人以上が自殺している現状を重ね合わせて説明しましたが、その多さに言葉を失ってしまうほどのショックを受けました。東京マラソンに出場した方全員が自殺したことになる人数は、単に「3万人」と言葉で言うのとは比較にならないほど訴えるのものがありました。その事実を社会問題として捉え、2006年「自殺対策基本法」の成立に大きく貢献したのが清水氏で、現在は内閣府参与として活躍されているようです。講演の内容については、後日紹介したいと思います。
d0189515_7421488.jpg

[PR]
# by tomokis_0722 | 2010-11-15 07:42


時々更新予定?


by tomokis_0722

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

サークル「山鳩」ホームページ

サークル山鳩ホームページ

事務局の独り言
バックナンバー

開始以来毎日更新!?
'09年12月~'10年12月

Twitterで
つぶやいています!
Twitterでつぶやいています!

最新の記事

NO,744 気温の上がらな..
at 2017-06-27 04:55
NO,743 サッカーで現役..
at 2017-06-26 04:49
NO,742 耕作放棄地対策..
at 2017-06-23 05:47
NO,741 「父の日」に思..
at 2017-06-19 04:53
NO,740 献血ができる体..
at 2017-06-16 05:06

カテゴリ

全体
未分類

以前の記事

2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

ボランティア
ブログ

画像一覧