<   2016年 08月 ( 16 )   > この月の画像一覧

NO,551 熱(暑)い二日間「リーダー講習会」-6(平成28年8月31日更新)

 思いがけない川遊びを終え、子供たちは健康広場まで歩いて行きました。閉講式では、野口会長からマップリーディングの表彰と、二日間に渡っての講習会についての話があり、子供たちからは疲れも見えましたが、充実した二日間に満足の笑顔が輝いていました。スタッフとの別れを惜しみながら、迎えに来たお母さん方の車で帰ったあとは後片付けがあり、最後まで手伝ってもらった秋田市からのATMU(アトム)と秋田キャンパスネットの方々、町内の若者の方々には感謝で一杯です。やはり、若い力があると無いでは、イベントの内容から子供たちの反応まで、全く違うことになりますので有り難いの一言です。私たちが小学生で参加した45年前も、地域の青年方が手伝いに来て一緒に行動したことを思い出します。地域の子供は地域の宝ですから、地域全体で見守って行くことが大切であると考えています。由利本荘市では、すべての小中学校がコミュニティスクールに指定されており、今年の7月にはコミュニティスクール全国大会が秋田県で初めて本市で開催されています。鳥海地域では昔からやっていることが、現在見直される時代となっています。(写真は裏方として昼食を準備してくれた女性会員:コミュニティスクールは裏方が主役です)
d0189515_2595973.jpg

[PR]
by tomokis_0722 | 2016-08-31 03:05

NO,550 熱(暑)い二日間「リーダー講習会」-5(平成28年8月30日更新)

 約9kmのコースを2時間半(休憩2か所で20分)かけて無事ゴールした子供たちは、30度を超える暑さの中で全員が満足した笑顔を浮かべていました。本来は健康広場がゴールでしたが、子供たちの健康を考慮しエアコンがある市民会館「紫水館」に変更し、涼しい和室で休憩しました。紫水館の調理室では、女性会員3名がカツカレーの準備をしており、ご飯を炊いてくれた会員と合わせ4名の女性会員の協力により、昨年に引き続いて美味しいカツカレーが出来上がりました。食べる前に、子供たちからは原稿用紙2枚程度の感想文を書いてもらい、班長さんの「いただきます」の号令で昼食のカツカレーを食べました。体力が消耗し元気がなくなるかと思ったのですが、子供たちから「河川公園に行きたい」という意見があり、歩いても行けることから早々に向かいました。冷たい水に足をつけるや否や、洋服を着たまま泳ぎ始めるなど川と戯れる子供たちの笑顔は、今回のイベントの中で最高に輝いていました。鳥海ならではの自然を体験をした参加者は、地域の良さを再確認することができたと確信しました。
d0189515_1424212.jpg

[PR]
by tomokis_0722 | 2016-08-30 01:46

NO,549 熱(暑)い二日間「リーダー講習会」-4(平成28年8月29日更新)

 マサライブが終了し、子供たちは花火を楽しんでからテントで就寝しました。翌朝は、6時起床の計画でしたが、5時前から起きだして動き回っており、近くの遊具でお兄さんと遊んでいる子も・・・。周辺のゴミ拾いをしてからラジオ体操を実施し、早朝からの暑さに負けないように元気に体を動かしました。7時からは、朝食のおにぎり弁当をいただき、いよいよマップリーディングの準備に取り掛かりましたが、あまりの暑さに涼しいうちに出発することにしました。マップリーディングはウォークラリーともいいますが、与えられた地図を片手に指定されたコースを歩いていくもので、途中のチェックポイントで問題を解いたり、中継ポイントで後半の地図を渡されたりして、ゴールを目指してチームで進んでいくものです。3班に分かれ、お兄さんたちも1人以上が同伴し、「由利本荘市の人口は?花は?鳥は?」と、いった問題や「歩いている途中で建設中の大きな建物の名前は?」と、いったよく観察すると解ける問題などだ出され、悩みながらチームで回答していました。(写真は、マップリーディングで問題を解く子供たち)
d0189515_4451625.jpg

[PR]
by tomokis_0722 | 2016-08-29 04:45

NO,548 熱(暑)い二日間「リーダー講習会」-3(平成28年8月27日更新)

 風呂上りは腹が減るので、まずは晩御飯です。今回の子供たちの楽しみの一つに、バーベキューがあります。それもそのはず、高級と言われている由利牛を食べられるのですから、子供たちだけでなくスタッフも楽しみにしていたと思います。そして、山鳩のメンバーが釣ってきた天然鮎も炭火で焼かれ、子供たちの腹の中に入っていきました。お腹も萬福になったところで、今晩のスペシャルゲストである「ケースケ&マサ」で活躍中のマサが登場。ライトアップされた健康広場の特設ステージで、マサを独り占めできるライブは今回の事業の目玉イベントです。「この街がふるさと」というABS秋田放送のキャンペーンソングを歌っているマサから、秋田県内で頑張っている姿を子供たちが目の当たりにし、さらなるエネルギーを享受して欲しかったのです。1時間余りの短い時間ではありましたが、マサがメディアに登場するたびに今回のことを思い出してくれると思っています。「♪もっと秋田が好きになる~♪」過疎に悩む鳥海地域であっても、こんなに元気があるんだと、エネルギッシュに歌うマサを見ながら感じる自分がいました。
d0189515_3181250.jpg

[PR]
by tomokis_0722 | 2016-08-27 03:25

NO,547 熱(暑)い二日間「リーダー講習会」-2(平成28年8月26日更新)

 初日の8月6日は、午後1時半から開講式が開催され、野口会長のあいさつで二日間に渡る日程がスタートしました。まずは「子ども会活動について」の講義を、準備した資料に基づいて説明し、少子化により集落ごとの子ども会活動が実施できない実態を話しました。そして、テント設営に入りましたが、昨年も参加した子供が4人いたことから、比較的スムーズに準備できました。それでも、お兄さん方からの指導がないと・・・。とにかく暑く、動くたびに汗が噴き出るような状態で、スッキリするためにも風呂が欠かせません。会場の健康広場から10分足らずで行ける猿倉温泉の鳥海荘に向かい、ツルツルする温泉で汗を流しました。猿倉温泉は、汗疹に効能があることから、この時期は良く利用する温泉です。鳥海町には、鳥海荘のほかにもフォレスタ鳥海などの温泉施設が充実していることから、地元の方々にとっては恵まれている地域だと思います。幼い頃から利用している私としては、絶対になくしたくない施設の一つに鳥海荘があります。
d0189515_401298.jpg

[PR]
by tomokis_0722 | 2016-08-26 04:01

NO,546 熱(暑)い二日間「リーダー講習会」-1(平成28年8月25日更新)

 子供たちが夏休みに入った8月6~7日の二日間に渡り、鳥海町ジュニアリーダー養成プログラム(リーダー講習会)を実施しました。この事業は昨年に引き続いて実施した県補助事業で、今年は隣の矢島小学校にも声をかけたのですが申し込みがなく、鳥海小学校6年生の7人(男1名、女6名)での開催となりました。今年は、県内大学生のサークルである「ATMU」(アトム)から男性2名、同じく「秋田キャンパスネット」から男性1名、女性2名がスタッフとして手伝ってくれました。また、町内の若者4名も昨年に引き続き協力してくれ、お兄さん、お姉さんがたくさんいて、子供たちも楽しそうに、はしゃぎ回った熱い二日間となりました。また、今年は例年になく暑い日が続き、この二日間も暑くて水分補給を絶やさず行わなければならない状況でした。この二日間のことを数回に分けて、このコーナーで紹介したいと思います。まずは記念撮影で1列目が子供たち参加者で、その後ろがスタッフですが、このほかにも夜になってから来た者もいますので、参加者の2倍以上がスタッフです。安全の確保には、必要最小限の人数です。
d0189515_373365.jpg

[PR]
by tomokis_0722 | 2016-08-25 03:12

NO,545 楽しかったビール列車(平成28年8月24日更新)

 矢島と本荘を結ぶ由利高原鉄道は、長引く利用客の減少のため赤字額が膨らんでおり、それを補填している秋田県と由利本荘市の負担も、年々増加傾向にあることから各種方面からの収入の確保が求められております。その一環として、「ビール列車」という列車一両を貸し切って生ビールを飲むイベントがあり、お盆後半の8月19日にガス水道局の40人が乗り込んで、楽しいひと時を過ごしてきました。本荘駅を午後5時55分発の列車に乗り込むと、アテンダントの説明後にまずは生ビールで乾杯。今年の夏は特に暑いので、オードブルをつまみながら飲む生ビールは、いくらでも進んでしまい、その後の冷酒もドンドン飲んでしまい、列車内は大いに盛り上がってしまいました。あっという間に矢島駅に到着し、20分ほど停車してから本荘へ向かいますが、私はここで失礼して待っていた友達と矢島で合流しました。ガス水道局全体での飲み会が初めてであり、列車を貸し切っての宴会ということもあり、本荘駅に着いた方々も二次会へと繰り出したということでありました。一人当たりの会費が3900円でしたが、車窓を楽しみながら宴会ができるのですから安いのかもしれません。
d0189515_4194951.jpg

[PR]
by tomokis_0722 | 2016-08-24 04:22

NO,544 交通安全川内支部の研修(平成28年8月23日更新)

 今年のお盆は、13、14日が土日となったことから、夏季休暇を取得したのが15、16日の二日間だけだったので、3日目として昨日の22日に山形県まで行って来ました。交通安全協会川内支部の事業で「第55回交通安全運転競技会・第30回交通安全ゲートボール大会」が21日に開催され、終了後に役員研修会ということで一泊二日の日程で天童市に宿泊しました。私自身、天童市への宿泊は20年ぶりぐらいで、本当に久しぶりといった感じでしたが、温泉という割には無色無臭なので期待外れでした。22日は立石寺(山寺)に向かい、少しだけ登ってきましたが皆さん体力が続かず、早々に下って店で冷たいかき氷をいただきました。そして、蔵王温泉に向かって車を走らせ、蔵王中央高原のロープウェイ「スカイハイク」に乗り込み、空中散歩を楽しみました。お昼には名物の蕎麦をいただき、さらに温泉に浸かり汗を流しました。帰りの途中で、湯沢市の秘湯である「湯ノ沢温泉」に立ち寄り、この日3か所目の温泉に入るという「温泉ツアー」になってしまいました。(写真は、立石寺の登山道の入り口で)
d0189515_3455612.jpg

[PR]
by tomokis_0722 | 2016-08-23 03:48

NO,543 お盆の過ごし方ー3(平成28年8月20日更新)

 8月14日は、午前8時に伏見集落内の太平山三吉神社に集合し、昨夜に引き続いての盆獅子(写真)がありました。10数名いるメンバーですが、今年は都合の悪い方が多く、高校生の3名を入れても10名ほどと少ないため、獅子舞の中でも重い部類の獅子頭を持って舞う私としては、疲れる一日となりました。それでも、一年の一大行事として待ってくれる集落の方々の顔を見ると、そんなことも忘れて舞う自分がいました。終了するのが午後5時頃ですから、約9時間に渡って伏見町内を練り歩くことになります。途中、寝てしまったようですが、そんなことも分からない状態で終わってから、母の実家である平根集落に盆礼に行き、そのあとは私と同じ伏見町内の伯母さん宅で、やはり盆礼と称した飲み会に出かけ、家に帰ったのが午後9時頃なので、通算で13時間も飲み続けていることになりますので、翌日はゆっくり休みたかったのですが、自宅での飲み会があったため、それもできず翌16日には鶴舞温泉でやっとノンビリできました。そして、17日からは通常勤務というようなお盆でした。
d0189515_412581.jpg

[PR]
by tomokis_0722 | 2016-08-20 04:15

NO,542 お盆の過ごし方ー2(平成28年8月19日更新)

 我が家のお墓は、鳥海総合支所の裏側に位置しており、自宅から徒歩で10分程度で行くことができます。現在、管理しているのは3軒だけなので、お墓で一緒になることは殆んど無いのですが、今年は珍しく本家の家族12人と我が家の6人(父母と次男は不参加)で、狭いお墓の通路が一杯になりました。今年は特に暑いため、例年より遅めに出かけたことによって、日陰になる時間帯だったことで一緒になったようでした。最近は、お盆に本家へ行かなくなったので、本家の家族を見ることもなかったので、来年からも今年のような時間帯がいいのかもしれません。自宅に帰り、長男夫婦と孫の希衣(まれい)と食事をしながらビールを飲むと、普段よりおいしく飲むことができるので、直ぐに酔っぱらってしまいます。そして、布団にたどり着くこともなく、そのまま台所で寝てしまい朝を迎えてしまうのが日課のようになっています。(写真は、墓参りをする本家の皆さん)
d0189515_4225244.jpg

[PR]
by tomokis_0722 | 2016-08-19 04:24


時々更新予定?


by tomokis_0722

プロフィールを見る
画像一覧

サークル「山鳩」ホームページ

サークル山鳩ホームページ

事務局の独り言
バックナンバー

開始以来毎日更新!?
'09年12月~'10年12月

Twitterで
つぶやいています!
Twitterでつぶやいています!

最新の記事

NO,760 熊との遭遇には..
at 2017-08-18 04:49
NO,759 お盆の伝統文化..
at 2017-08-16 04:36
NO,758 お盆は飲み会続..
at 2017-08-15 05:14
NO,757 初めて咲いたサ..
at 2017-08-08 04:57
NO,756 炎天下の過酷な..
at 2017-08-07 06:00

カテゴリ

全体
未分類

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

ボランティア
ブログ

画像一覧