<   2016年 03月 ( 20 )   > この月の画像一覧

NO,484 行政マンとしての大切な日(平成28年3月31日)

 明日4月1日は年度始めということで、地方公務員として35年間勤務してきた私としては、一年の中で一番気の引き締まる特別な日という認識でいます。人事異動で職場が換わったり、仕事の内容が換わったり、昇格や昇給など公務員にとっては、節目の日といえるのではないでしょうか?(公務員だけでなく民間企業も同じでしょうが)異動した方も異動しなかった方も「この一年間頑張ろう」と、新たな気持ちで職場に向かうための、大切な日だと考えています。私といえば、スポーツ課が1年目だったので「もう少しはいるだろう」という安易な気持ちでいましたので、内示でガス水道局への異動を知り、慌てて引継ぎの準備をしたという状況で、2回目の1年だけでの異動となりました。ですから、4月1日をスタートとして考え、3月31日で1年が終了し、異動があったら新たな仕事をするし、異動がなかったら同じ職場で「また1年間頑張ろう」と思うようにしたら、内示を見て慌てることは無いのですが・・・。実は以前から、そのように思うようにしていたのですが、やはり気のゆるみがあったのか、スポーツ課にもう少しいたかったからか、準備をしていなかった自分自身を責めるしかないのですが、本日の9時半から新しい方と引継ぎを予定しています。
d0189515_3295480.jpg

[PR]
by tomokis_0722 | 2016-03-31 03:31

NO,483 清吉のラーメンの魅力(平成28年3月30日更新)

 清吉のラーメンは、由利本荘市では知らない人がいないほど有名になっており、さらに市外から来る方々も多くなっているため、平日のお昼時はもちろんのこと、休日の朝も混雑しており、先日の土曜日の朝7時頃に友達と二人で行ったのですが、駐車場が満杯(写真右側が清吉本店)で道路にも並んでいる状態でした。あっさり系の昔ながら醤油ラーメンを私は大好きで、時間があれば食べに行くわけでして、太りすぎの私にとって決して良い食べものではないのですが、チャンスがあったときだけ行くようにしています。基本的に昼食は弁当ですので、それ以外で食べられるときだけ行きますが、おそらく月に5~6回は食べているような気がします。しかしながら、駐車場の空きを待ってまでも行く気はないので、混まないような時間帯に行くか、他の駐車場においてから歩いて行くように心がけています。1杯のラーメンを食べるのに要する時間は、おそらく5分程度でしょうし、自宅でインスタントラーメンでも食べれば良いのに、清吉のラーメンを食べに行くのには、味だけではない魅力があるような気がしています。その一つに、本荘という市街地にも関わらず、地域コミュニティを感じられる点が挙げられるのではないかと、かってに思っています。
d0189515_3573888.jpg

[PR]
by tomokis_0722 | 2016-03-30 03:57

NO,482 好評だった「マサ単独ライブ&スポーツ講演会」(平成28年3月29日更新)

 3月27日に山鳩会館で行われた「マサ単独ライブ&スポーツ講演会」には、遠くは潟上市や大仙市、にかほ市などから約50名の方々が集まり、1月30日に行われた前回より会場には余裕がありましたが、平均年齢は10歳以上も若返り熱い声援が送られました。というのは、前回は地元の中学生が民謡を唄いましたので、その応援のお婆ちゃん方が大勢来たわけで、その民謡を唄った黒木真白さんの東北大会に出場した模様が、昨日の午後7時半からNHKで放映されました。残念ながら入賞は逃しましたが、堂々とした唄いぶりは将来が楽しみになる逸材だと感じました。
 さて、マサ単独ライブは、持ち歌をはじめ訛り唄、松山千春、長渕剛、かぐや姫などの持ち歌をギターを弾きながら唄い、会場の手拍子やかけ声などで盛り上がり、得意のトークでも多くの笑いを巻き起こしていました。また、スポーツ講演会でのJ3ブラウブリッツ秋田の岩瀬社長も、忙しい中にもかかわらず来場いただき、山鳩会館に1泊し山菜採りをしたことや、一人の子を持つ親としての生き方、出身地である茨城県の鹿島アントラーズがJ1サッカーに参入する経緯、ブラウブリッツ秋田の社長を引き受けるに至った逸話、J3チームとしての役割や目標など、笑いを誘いながらサッカーで秋田県を元気にしたいと熱い思いを感じました。マサも唄で秋田を元気にしようとしていますので、それぞれの立場で秋田を盛り上げてほしいものです。
d0189515_4322428.jpg

[PR]
by tomokis_0722 | 2016-03-29 04:32

NO,481 マサ単独ライブとスポーツ講演会(平成28年3月26日更新)

 1月30日に開催したマサ単独ライブの第2弾と、J3サッカー所属ブラウブリッツ秋田の岩瀬社長が行うスポーツ講演会が、明日3月27日(日)に山鳩会館で行われます。申し分ない歌唱力と楽しいトーク、そして何より人柄が良いマサのライブは、何度聴いても飽きないように思われます。また、今回は懐かしいフォークソングも何曲か唄ってくれるようで、明日が待ち遠しくて仕方ありません。山鳩会館は50人ほどしか入りませんが、既にチケットは販売済みですので、満員の観客を魅了することは間違いないと思っています。
 また、J3サッカーの岩瀬社長は、超多忙な方なのですが、明日は試合のない希な日で「シーズン中の日曜日に講演会を開催できるのは、まさに奇跡ですよ」と、ご本人が話していましたが、確かにそうなのかもしれないと思いました。3月13日に開幕し、現在まで2戦2分けと勝ちがないチームではありますが、どちらの試合も先制し勝ちきれなかったので、次の地元で開催される4月3日の試合では、絶対に勝ってやるという漲った選手の姿を見ることができるでしょう。サッカーで秋田県を元気にしようと鼓舞する岩瀬社長のトークは、会場の方々をも元気にすると思います。しかも、若くて気さくで好感の持てる人柄は、思わずブラウブリッツを応援したくなることでしょう。
d0189515_4383639.jpg

[PR]
by tomokis_0722 | 2016-03-26 04:38

NO,480 ジースリービー会IN仙台ー2(平成28年3月25日更新)

 昨日に続き、仙台での2日目を紹介したいと思います。前日は2次会までで皆さんダウンし、翌朝はホテルを9時に出発して「ゼビオアリーナ」に行きました。バスケットボールコートが4面取れるアリーナで、由利本荘市が石脇に建設するアリーナと同規模であるため、仙台に行ったら是非見てみたいと思っていましたので、私のワガママを聴いてくれて仙台市在住の加賀君が案内してくれました。しかし、残念ながら休日のようでしたが、アリーナを歩いて1周したところ思ったほど大きくは感じず、外見も殺風景な倉庫のように見えました。その反面、中は素晴らしい設備や機具を備えているのかなと思い、次回はイベントに合わせて来ようと決意しました。そこから海に向かって車を走らせ、閖上海岸に到着し小高い丘から回りを見渡すと、一体がガランとしており住宅があったとは思えない状況で、東日本大震災の津波で全てが流された地域でした。近くでは、朝市が行われており、全国から集まってきた歓呼客などで賑わっていましたので、私たちもエビやホタテ、いかを炭火で焼いて海の幸を味わいました。そこからさらに北上して、仙台空港と仙台港の間にある地域に行き、同じような惨状を目にしてきました。そこの近くのコンクリートで固められた堤防を越え、海をバックに撮影したのが下の写真です。2名が早く帰ったので、5人で2日目の仙台ツアーに参加し、改めて津波の恐ろしさを感じてきました。
d0189515_421594.jpg

[PR]
by tomokis_0722 | 2016-03-25 04:02

NO,479 ジースリービー会in仙台(平成28年3月24日更新)

 6月の東京神田での1回目、地元である由利本荘市で8月に2回目の開催、そして今回、3回目となるジースリービー会を3月20、21日の2日間にわたり、仙台市で開催しました。ジースリービー会とは、矢島高校第28期生の普通科B組のクラス会の名前で、これまでも毎年のようにクラス会を開催してきました。3年間にわたり担任をしてくれた、故佐々木洋介先生のもとで伸び伸びと高校生活を謳歌した私たちは、ジースリービー会と名前をつけ、高校を卒業した翌年から毎年のように、お盆の8月前後に開催してきました。その佐々木先生が交通事故で亡くなったのが、平成18年6月6日なので今年で10年になりました。私たちは当時から先生を「洋介」と呼んでいたので、もしかしたら友達のように付き合ってきたのかもしれませんし、洋介からも「担任として最高のクラスだった」と、言われたことを思い出します。そんなクラスだったので、今までクラス会を毎年のように開催し、そして今年は3回もジースリービー会を開催したのです。最近の参加人数は、そんなに多くはありませんが、東京での開催時は久しぶりに10数名が集まり、最高に盛り上がりました。今回の仙台も7名と少数でしたが、気分転換をしながら楽しいひとときを過ごすことができました。
d0189515_4344091.jpg

[PR]
by tomokis_0722 | 2016-03-24 04:35

NO,478 野球チームの麻雀大会(平成28年3月23日更新)

 麻雀といえば、あまり良いイメージを抱かない方が多いかもしれません。しかながら、日本スポーツマスターズ大会では、正式な種目として開催されますので、スポーツの一種と言うことになるのだと思います。だから開催したわけではないのですが、500歳野球に出場するチームである鳥海クラブの麻雀大会を、3月12日に開催しました。20人を超える選手がいますが、この日集まったのは野球の試合が何とかできる9人で、麻雀は4人でやりますので私と会長の小松茂樹さんが交替で参加し、2卓で大会の幕を開けました。半荘(ハンチャン)の1巡目で、いきなり四暗刻(スーアンコウ)役満を出した強者がおり、小松会長が持参した清酒2升が賞品として早々に消えてしまいました。土曜日の午後からの大会ですので、ビールや焼酎などアルコールを飲みながら、そして会話を楽しみながら、野球シーズンに向けて意思統一を図る良い機会となりました。私は、1回だけ満貫(マンガン)賞をもらいましたが、残念ながら3位まで入ることはできませんでした。優勝したのは、キャプテンの佐藤幸生さんでしたが、麻雀終了後は改めて乾杯し、新シーズンに向けて誓いを新たにしました。
d0189515_573013.jpg

[PR]
by tomokis_0722 | 2016-03-23 05:09

NO,477 3連休の過ごし方(平成28年3月22日更新)

 皆さんは、この3連休をいかが過ごしたでしょうか?私は、初日の19日(土)に午前6時40分に職場に向け出発する、幼なじみの高橋喜平の乗用車に乗せていただき、前日飲み会で本荘においてきた車を取り行き、特に目的もなく秋田市に向かって車を走らせ、秋田さとみ温泉の隣にある入浴施設に行きました。入浴料が400円で、10時半からはデイサービス利用者が入浴するため、午後からは再度風呂に入れるという施設でした。やはり秋田市に来たら、孫の顔は見て帰りたいわけで、30分程度寄ってだっこしてきました。離乳食を始めたようで、すりつぶしたご飯を口に入れてから、ミルクを美味しそうに飲んでいました。11時半過ぎには出発し、西目の職場で書類整理をしてから自宅に戻り、午後6時から「一平」で開催されるゲストランナー「藤川亜希歓迎レセプション」に、向かいました。翌20日(日)は、午前7時に水林陸上競技場集合し、第51回由利本荘市クロスカントリーレースに参加しました。午後1時には、仙台市に向け3人を乗せて出発し、東京からの1名と地元の1名、そして前日から仙台市入りしていた1名の合計7名で、高校のクラス会(ジースリービー会)を開催しました。そして21日(日)は、市内の海岸の方へ向かい東日本大震災の被害状況を視察し、自宅には午後4時半頃に到着しました。(写真は「藤川亜希歓迎レセプション」・前列右から2人目がゲストランナーの藤川さん)
d0189515_4411819.jpg

[PR]
by tomokis_0722 | 2016-03-22 04:42

NO,476 秋田ヤングビジョン事業ー4(平成28年3月19日更新)

 今回も、3月13日に行われた事業について書きたいと思います。今回の事業には、サークル「山鳩」から4人が行く予定で準備を進めていたのですが、当日の朝に一人が行けないとのことで、サークルの紹介ブースに2人、リンゴチップスと生シイタケの販売ブースに2人を想定していたので、急遽、秋田市から人手を頼むことにしたのです。出発した車の中で、携帯で秋田市の同級生2人に電話をしたのですが、以前も突然お願いした経緯があり、断られてもしかたがないと思ったら、あっさりと了解をいただきました。川内中学校時代の同級生で、黒木広和と佐藤重夫です。(写真右から2人目が黒木で左が佐藤です)昨年のお盆に地元で開催した、クラス会に両名とも参加しており、断り切れなかったのかもしれません。私たちサークル「山鳩」は、みんなが同い年なので、今回のようなときは非常にやりやすいことになります。ただし彼らも、全くやったことのない物売りなので、ぎこちない感じは否めませんでしたが、それでも4時間の中でりんごチップスを22個、生シイタケを20個ほど売り上げましたので、合格点を上げたいと思います。終了後は、秋田市山王の居酒屋で盛大に反省会を開催し、運転手の野口会長には大変ご迷惑をおかけしました。
d0189515_5323567.jpg

[PR]
by tomokis_0722 | 2016-03-19 05:32

NO,475 秋田ヤングビジョン事業ー3(平成28年3月18日更新)

 3月13日は、ヤングビジョン事業の発表だけではなく、サークル「山鳩」の活動紹介のコーナーと、地域農産物とりんごチップスの販売コーナーを担当するという、3つの役割を担っていましたので結構大変でしたが、秋田市から来てくれた2人の同級生の協力によって、無事終了することができました。由利地域から持っていった菌床シイタケは、50個のうち半分が売れましたが、りんごチップスは、試食は評判が良いのですが買うところまでは行かず、40gで200円という価格も問題あったかもしれませんが22個しか売れませんでした。でも、初めての販売としては上出来であり、販売していた2人の風貌を見れば、むしろ売れた方なのかもしれません。
 りんごチップスは、農家から格安で販売していただいた訳ありリンゴを付加価値を高める上で、また、高齢者の生きがい対策としてリンゴの皮を剥いて乾燥させ、それを袋詰めして販売するという事業であります。そして、山鳩会館を高齢者の方々の集いの場、憩いの場として活用していただくことが目的となる「すぎっちファンド事業」で、秋田銀行の方々が寄付してくれたお金を活用していますので、責任を感じながら効果のある事業を展開していこうと考えています。(写真はりんごチップスを販売する野口会長)
d0189515_4103666.jpg

[PR]
by tomokis_0722 | 2016-03-18 04:10


時々更新予定?


by tomokis_0722

プロフィールを見る
画像一覧

サークル「山鳩」ホームページ

サークル山鳩ホームページ

事務局の独り言
バックナンバー

開始以来毎日更新!?
'09年12月~'10年12月

Twitterで
つぶやいています!
Twitterでつぶやいています!

最新の記事

NO,760 熊との遭遇には..
at 2017-08-18 04:49
NO,759 お盆の伝統文化..
at 2017-08-16 04:36
NO,758 お盆は飲み会続..
at 2017-08-15 05:14
NO,757 初めて咲いたサ..
at 2017-08-08 04:57
NO,756 炎天下の過酷な..
at 2017-08-07 06:00

カテゴリ

全体
未分類

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

ボランティア
ブログ

画像一覧