<   2010年 12月 ( 20 )   > この月の画像一覧

NO,383 年越しソバづくり

いよいよ今年も最後の日となりました。平成22年は皆さんにとってどんな年だったでしょうか?私にとっては、色々な意味で忙しい年でした。と、いうよりも忙しい年にしてしまったというのが、正解かもしれません。サークル山鳩の行事も多々ありましたし、6月には長男の結婚式もありました。昨年から取り組んでいた老人福祉施設が11月に完成し、12月1日からショートステイほほえみの里としてスタートもしています。その「ほほえみの里」で、年越しソバを手打ちで実施するということで、今日(12月31日)ちょっとだけお手伝いに行ってきました。市で所有するソバ打ちセットを2セット借り、ソバ処「ももや」からそば粉を購入して施設に向かいました。利用者の方は自宅で年越しをする方が多く、施設には少人数の方しかいませんでしたが、目の前でソバを打つ光景を見るのは初めての方ばかりのようでした。職員の方々から協力していただき、無事人数分のソバが完成し、早速昼食でみんなで食べていました。平成23年も皆様にとって良い1年でありますように、また、健康で過ごせますようお祈り申し上げます。
d0189515_15115143.jpg

[PR]
by tomokis_0722 | 2010-12-31 15:14

NO,382 ケイスケ&マサ

皆さんは、忘年会に何回出席したでしょうか?私の場合は、昨日(12月28日)が職場全体の忘年会で最後でしたが、5回目ぐらいだったでしょうか?飲み会は色々あったのですが、忘年会という名の飲み会はそのぐらいだと思います。昨日の鳥海総合支所の忘年会は、紫水館で午後5時半から開催されましたが、特別養護老人ホームや保育園、診療所、学校の職員など80人に、市議会議員を案内し盛大に開催されました。今年は、鳥海地域から本庁へ通勤している方々へも案内したところ、4人ほどが参加したようでした。アトラクションには、にかほ市出身の「ケイスケ&マサ」をお招きし、オリジナル曲などをメインに約1時間ほどを盛り上げていただきました。新年から放送されるコマーシャルソングを手がけるなど、今後の活躍が期待される「ケイスケ&マサ」を注目していきたいと思いました。話しはがらりと変わり、新年早々の1月3日にジースリービー会を開催することになりました。メンバーの関富子が久しぶりに帰郷することから、午後4時半~5時集合で本荘駅前の笑やで開催しますので、ジースリービー会のメンバーは集合願います。(幹事は佐藤稔です)
d0189515_10341160.jpg

[PR]
by tomokis_0722 | 2010-12-29 10:35

NO,381 今年最後の行事

皆さん、クリスマスはどう過ごしたでしょうか?我が家は、いつもの食卓にケーキが並ぶ程度で終わりですが、今年は東京の親戚から送られてきたフライドチキンもあったので、例年より豪華なものに感じてしまいました。3人いた子供たちも独立し、今では次男が一人いるだけなので以前から見れば寂しいクリスマスだったようにも思いました。さて話しは変わり、12月23日の天皇誕生日はサークル山鳩の恒例行事である「母子父子家庭へのクリスマスプレゼント配布」を実施しました。今年で24回目となる行事で、町内の母子父子家庭の子供たち(小学校3年生以下)に、市社会福祉協議会が準備したプレゼントを配布するものです。この日の午前中は雨だったのですが、山鳩会館に集合した午後5時頃には雨も上がってくれて、まずまずの天気となりました。対象世帯12軒を2班に分かれて、CDラジカセでクリスマスソングを流しながら「メリークリスマス。元気にしていたかな?」などと、サンタの衣装を着た会員が声をかけながらプレゼントを渡すと、子供たちは嬉しそうに笑顔で応えてくれました。この笑顔が見たくて続けて24年、来年もまた頑張ろうと思いながら山場会館で反省会を実施、今年最後の行事を終えました。
d0189515_754289.jpg

[PR]
by tomokis_0722 | 2010-12-28 07:54

NO,380 年賀状の役割は?

12月の上旬に降った雪が解けて無くなりそうになったら、昨日から一面銀世界になってしまいました。今日も吹雪の状態で、天気予報ではこれからず~っと雪だるまでしたので、毎日の雪かきに悩ませられそうです。ただ、最近体重が増えつつありますので、運動不足の解消のためにやれることを有り難く思い、せっせと励みたいと考えています。さて、皆さんは年賀状の準備は終わりましたでしょうか?私はといえば、いつものようにギリギリにならないとやらないので、今日の午前中から取り組んでいます。自分のと妻の分、そして親父の分と合わせて280枚ぐらいですが、2種類の年賀状をデザインしてから宛名の住所をチェックして、そして印刷にかけますが結構な時間がかかります。もっと簡単にできないものかといつも思うのですが、手がけるのがギリギリなので余裕のないままいつも通りになってしまいます。中には、1年に一回のやりとりの方もいますので、連絡を取り合うという意味では貴重なものかもしれませんが、IT時代となっても必要なものなのかと思いながらも、今年もいつも通りに新年のあいさつがわりに・・・。(写真は昨年の鳥海山・貝沢から)
d0189515_11324917.jpg

[PR]
by tomokis_0722 | 2010-12-25 11:34

NO,379 子供たちの笑顔が見たくて

今年も後10日ほどで終わろうとしています。12月は忘年会やクリスマス、年越しなど慌ただしく過ぎていきますので、平成22年を振り返る余裕さえ無くなってしまいそうです。特に今年は、12月に「三船敏郎フォーラム」の開催、秋田を元気にするビジネス応援隊派遣事業の実施などがありましたので、サークル山鳩のメンバーは忙しかったことでしょう。そして、今年最後の行事が明日(12月23日)の午後5時に山鳩会館に集合し、鳥海地域内の母子父子家庭の子供たちへのクリスマスプレゼントの配布があります。これは昭和62年から続いている事業で、市社会福祉協議会から預かったプレゼントを地域内の母子父子家庭の小学校3年生以下の子供に配布するもので、今年は12世帯14人の子供が対象となっています。CDラジカセでジングルベルの音楽を流しながら、サンタクロースに変身したメンバーがプレゼントを配布するもので「よい子にしていたかな?」「勉強は頑張っているかな?」などと声をかけながら渡します。毎回喜んでくれる子供の顔が見たくて、もう24回目になりました。終わってからは、忘年会を兼ねた反省会で今年1年のサークル山鳩の活動が終わります。(写真は昨年の様子)
d0189515_6352799.jpg

[PR]
by tomokis_0722 | 2010-12-22 06:37

NO,378 鳥海野球の納会

12月18日(土)の午後2時から紫水館において、鳥海野球協会納会並びに創立40周年記念講話がありました。昭和44年に設立した鳥海町野球協会が、昨年に40周年を迎えたことを祝い、協会に加入するチーム全体の納会と併せて開催したものです。昭和54年には登録チームが21チームを数え、町の大きなイベントとして開催された野球大会も、今では9チームと激減したものの野球好きが集まった大会が、年3回開催されています。この日は、佐藤善昭会長があいさつのあと、秋田県軟式野球連盟会長の後条孟氏が「馬齢の40年を振り返り」と題して記念講話がありました。後条氏は、五城目高校を卒業後にプロ野球の近鉄に入団する予定でしたが、直前に肩を壊して野球ができない体になってから審判員として活躍されました。その後、簿記1級を取得してから県軟式野球連盟の監事となり、現在に至っているという経歴を持っている方でした。祝宴では、会場に集まった約40人の皆さんで乾杯し、アトラクションでは副会長の佐藤幸生氏の踊りも飛び出すなど、終始和やかな宴会となりましたが、私はといえば6時からの行事(NO,377)に備え早々と退席するしかありませんでした。
d0189515_6424333.jpg

[PR]
by tomokis_0722 | 2010-12-21 06:43

NO,377 お年寄りが生き生きと

秋田を元気にするビジネス応援隊派遣事業を活用した勉強会が、昨日(12月18日)山鳩会館で行われました。前回(11月20日)に続いて2回目の開催となるこの日は、大館市山田部落会の副会長の赤坂さん、同じく会計の藤島さん、そして山田地域づくり協議会副会長の石山さんの3名をお招きし、大館市地域づくり協働推進支援事業の取り組みなどについて伺いました。この日は、サークル山鳩のメンバーのほかに、国際教養大学2年生の神さんと元鳥海青年会長の村上さんにも参加いただき、和やかな雰囲気の中で意見交換をしながら交流を深めました。高齢化率の高い山田部落会では、高齢者に活躍してもらう事業を積極的に実施しており、畑で育てた野菜や山菜などを販売する「菜」発見市の開催やわら細工の技能伝承、キノコ栽培、グリーンツーリズムへの取り組みなど、お年寄りが生き生きと暮らせるように、そして少額でもお金が得られるような事業を展開しています。鳥海地域の高齢化率も増加するばかりですが、「やらないで嘆くより失敗してもいいから何かをやろう」とする山田部落会の取り組みには、参考になる点が多くあるように感じました。
d0189515_9223023.jpg

[PR]
by tomokis_0722 | 2010-12-19 09:23

NO,376 新しい温泉に浸かろう

鳥海地域には由利本荘市唯一の高温泉があります。ホテル・フォレスタ鳥海や休養宿泊施設「鳥海荘」などがある猿倉温泉で、ツルツルした肌触りが特徴の温泉として知られています。この温泉は、両施設とも同じものが引かれていますが、この度ホテル・フォレスタ鳥海の前に新しい井戸が掘られ、その温泉が風呂で使用されるようになったようです。私自身はまだ入っていないので聞いた話ですが、これまでは無色透明だったのが薄く茶色の色が着いたようで、また若干ですが臭いもあるようです。これまで特徴のツルツル感は、そのままあるようなのでホッとしていますが、早めに浸かって新しい温泉を味わいたいものです。ただ、この3日間の雪が伏見集落で約30センチありますので、ホテル・フォレスタ鳥海だと倍以上はありますので気をつけて行く必要があります。写真は11月上旬のものですが、今現在は一面が銀世界となっていることでしょう。これから益々寒くなってきますので、温泉に浸かって暖まるのもいいですよね。
d0189515_6323294.jpg

[PR]
by tomokis_0722 | 2010-12-17 06:33

NO,375 黒澤と三船は秋田人

12月12日に開催された「三船敏郎フォーラム」の記事が、昨日(12月14日)の魁新聞に掲載されましたが、皆さんはご覧になったでしょうか?結構大きく掲載されたのでビックリしましたし、今後の活動に少なからず弾みがつくような気がしました。フォーラム終了後は、山鳩会館において講師のお二人を囲んで交流会を開催(写真)しましたが、三船プロのスチールカメラマンだった小松さんも加わり、また、船木倶子さんのファンである秋田市の保坂さんも飛び入り参加し、サークルのメンバーと賑やかに懇親を深めました。フォーラムでは聞けなかったことや裏話など、色んな会話をしながら黒澤明監督と三船敏郎を結ぶ縁を大切にし、これからの活動を継続して行くことが重要であることを感じました。小さなことであっても継続していくことで、秋田から全国に向けて情報が発信され、ぞれを目にした方が何らかの影響を受けて行く・・・。とりあえず、黒澤と三船の父親が秋田県出身であることを知っていただき、その地を訪ねて来ていただきたいと、勝手に思っています。
d0189515_555221.jpg

[PR]
by tomokis_0722 | 2010-12-15 05:56

NO,374 知的障がい者への支援

知的障がいを持つ子供とその親で組織される「はたちの会」では、紫水館の前にあるコミュニティ支援センターを市から借り「くるみの里」と名付け、土曜日と月曜日に「互理楽の足あと」の作製に取り組んでいます。出来上がった「互理楽の足あと」は、地元鳥海地域の温泉宿泊施設や道の駅、直売所で販売されています。先日、秋田空港に行った際に売店を探しても見つからなかったので、従業員の方に訪ねたところ売り場の中にありました。他の売り物に埋もれるようにあり、商品的にも違和感がありましたが、お客さんの目にとまり「はたちの会」の活動を知ってもらえれば、それでも目的は達成できるのかなと思いました。知的障がいを持つ子供たちは、養護学校を卒業後に進む道が少なくなっており、保護者も困っている現状にあります。特に、鳥海地域からだと本荘まで行かなければならないため、交通手段と交通費の捻出が問題となります。「はたちの会」の沼倉代表は、知的障がい者の自立支援ために頑張っており、自宅(矢島)の庭に加工所を設置し知的障がい者と一緒に製品を作製しています。矢島駅の売店にありますので、是非ご利用下さい。
d0189515_5295070.jpg

[PR]
by tomokis_0722 | 2010-12-14 05:30


時々更新予定?


by tomokis_0722

プロフィールを見る
画像一覧

サークル「山鳩」ホームページ

サークル山鳩ホームページ

事務局の独り言
バックナンバー

開始以来毎日更新!?
'09年12月~'10年12月

Twitterで
つぶやいています!
Twitterでつぶやいています!

最新の記事

NO,730 盛り上がってい..
at 2017-05-21 04:23
NO,729 アイスコーヒー..
at 2017-05-18 04:04
NO,728 木造校舎の旧鮎..
at 2017-05-16 04:17
NO,727 ふるさと納税に..
at 2017-05-12 05:32
NO,726 地域住民の優し..
at 2017-05-11 05:12

カテゴリ

全体
未分類

以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

ボランティア
ブログ

画像一覧