<   2010年 11月 ( 28 )   > この月の画像一覧

11/30 (NO,363)

11月も最後の日となりました。今年も後1カ月で終わろうとしています。早すぎます。歳をとると1年が早く感じると言われたことがありますが、まさしくその通りのような気がしてなりません。50歳を過ぎてからの1年1年が早いのは、そのせいナンですね・・・。今朝になっても東京の疲れがとれないのか、腰が痛くて大変です。東京だと電車に乗るために歩く距離が長いので、腰痛が持病の私にとっては辛い日々となりました。それでも11月27日には、「生誕百年 映画監督黒澤明」の展覧会があったので、船木倶子さんと一緒に覗いてきました。映画のポスターや写真、台本、ビデオの放映など所狭しと展示されていました。関連企画として映画の上映も行われており、当然の如く三船敏郎主演映画もありましたので見たかったのですが、日程と時間が合わないので無理でした。この展覧会と映画上映は、12月26日まで東京国立近代美術館フイルムセンター(銀座)で行われておりますので、上京予定のある方や近くの方は是非ともご覧いただきたいと思います。歳をとると昔の映画が見たくなるのは、何故なんでしょうね?
d0189515_745953.jpg

[PR]
by tomokis_0722 | 2010-11-30 07:45

11/29 東京での再会 (NO,362)

長野県を含め3日間の上京の日程も終わり、今朝、羽後本荘駅に到着しました。そして、親戚に預けていた愛車ポルテで無事自宅に到着しました。ところで、一昨日の土曜日のことを報告します。船木倶子さんとの打ち合わ終了後に一緒に飯田橋駅に向かい、中学校の同級生との待ち合わせ場所に行きました。ビルの20階にある「居酒屋・北海道」で、夜景が綺麗に見えるところでした。今回集まってくれたのは、7月の上京のときも幹事をやってくれた柴田洋二のほかに、佐藤実と1歳下の秀子さんでした。上京するたびに集まってもらっているので、大変申し訳なく思っていますが、有り難いことなので遠慮なく参加しています。今回は、船木さんにも参加してもらい5人での飲み会(写真)となりました。2時間の飲み放題ということなので、いつものようにビールを飲み続けましたが、前回上京した際の帰りに寝てしまい、駅を通り越して終電に遅れパニックになったことを思い出し、控え目にして娘のアパートの西馬込に向かい、今回は午後10時30分頃に無事に到着し、娘に褒められました。
d0189515_1920664.jpg

[PR]
by tomokis_0722 | 2010-11-29 07:50

11/28 三船フォーラム打ち合わせ (NO,361)

皆さんは、平成12年3月15日に亡くなった粟津號(あわづごう)さんを知っているでしょうか?このコーナーのNO,126~128でも紹介していますが、秋田県男鹿市出身の俳優で「太陽にほえろ」にも出演しています。その奥さんが詩人の船木倶子さんで、12月12日に開催する「三船敏郎フォーラム」の講師として出演していただくため、内容についての打ち合わせを昨日してきました。船木さんには、これまで粟津さんが取り組んできた三船氏に関することを話していただき、また、これからどのような活動をしていくことが町おこしにつながるのか、そのヒントとなるようなことを聞けたらと思っています。詩の朗読もあるかもしれませんので、是非とも来場くださるようお願いします。「三船敏郎フォーラム」は、12月12日(日)午後1時から紫水館において開催されます。講師に黒沢明研究会の草薙孝悦氏もお招きし、これまでの活動や今後の取り組みなどを話していただきます。今回の事業は、由利本荘市の助成を受けて開催しますが、PR不足もあり何人集まってくれるのか非常に心配ですので、皆さんのご協力をお願いいたします。
d0189515_7571613.jpg

[PR]
by tomokis_0722 | 2010-11-28 08:00

11/27 避暑地軽井沢の誕生 (NO,260)

別荘発祥の地として有名な長野県軽井沢町ですが、次のような歴史があったことを初めて知りました。英国聖公会宣教師A・C・ショー氏がキリスト教布教の途にあって軽井沢を知ったのは1885年(明治15年)で、翌年に暑さを避け休養、親交の場として礼拝堂を建てて霊的よりどころとし、近くに住める建物を建てたのが別荘第1号のようです。その当時は、何も無い閑散とした村だったようですが、初めて訪れた軽井沢を現在のような大きな町としたのは彼の力のお陰であり、今でも軽井沢町ではショー氏を恩人として敬っているようです。120年以上前から別荘地となっていたことを初めて知り、町づくりには何が幸いするか分からないことを改めて思いしらされました。近くには、詩人・小説家である室生犀星の別荘などもあり、歴史を感じることができました。また、前首相の鳩山由紀夫氏の別荘は新築されていましたし、故田中角栄氏の別荘は閑散としていました。1万9千人余りの人口が、8月には30万人を超えるといわれている避暑地ですが、行政としては色々な悩みも抱えているのではないかと、感じずにはいられませんでした。(写真は、別荘第1号を復元したショーハウス)
d0189515_838118.jpg

[PR]
by tomokis_0722 | 2010-11-27 08:41

11/26 長野での打ち合わせ (NO,359)

夜行列車で今朝の6時前に大宮に着いたので、秋田から持ってきたパンを食べながら時間調整をし、長野新幹線への出発時刻を確認してから佐久市へと向かいました。佐久平駅には、佐藤袈裟孝さんが乗用車で迎えに来てくれることになっていたので、8時40分に待ち合わせをして合流しました。73歳になった佐藤さんは、前回会ったときとほとんど変わっておらず若いままでした。古物商を営んでいる住宅にお邪魔し、三船敏郎に関するこれまでのお礼や今後のことなど、また軽井沢の話など2時間にわたって語り合いました。佐久市から軽井沢の店に移動し、周辺を徒歩で回りながら案内していただき、軽井沢の歴史や街並みを紹介していただきました。私が軽井沢に来たのは、長男が小学校5年生の頃に一緒に来て以来なので15年ぶりぐらいになりますが、そのときは黒部ダムがメインだったので印象は薄く、思い出もあまりありません。行き当たりばったりで泊まったのが、どこだったのかさえ覚えていないのですから・・・。明日は、今回の「三船敏郎フォーラム」の講師である、船木倶子さんと打ち合わせをする予定です。
d0189515_2029382.jpg

[PR]
by tomokis_0722 | 2010-11-26 20:31

11/25 三船氏の取材のための上京  (NO,358)

東京に上京する際に便利なのが「ゴロンとシート」という夜行電車で、羽後本荘から上野を往復で購入すると16,000円で行くことができます。本荘を午後9時44分に出発し上野に着くのが午前6時頃ですから、1日が無駄になりませんし安く東京に行けます。夜行バスより楽なので、早めに上京が決まった場合は「ゴロンとシート」を利用しますが、実は今晩からそれを利用して上京し長野県佐久市に行きます。12月12日(日)に開催する「三船敏郎フォーラム」のための取材で、三船氏に長年にわたって美術担当をなさった佐藤袈裟孝さんに会うためです。佐藤さんは平成18年、19年の二回にわたって「三船敏郎フォーラム」に講師として出席いただいた方で、三船氏が使用した美術品や遺品などをたくさん持っており、自宅の裏側の蔵に展示しています。三船氏の素顔を知っている貴重な方で、平成18年以来、久しぶりに佐久市を訪ねてお話を聞こうと思っています。明日からは、東京からのリポートとなりますが、ご期待に沿えるように頑張ります。(写真は、平成18年のときの佐藤さんと私)
d0189515_13161814.jpg

[PR]
by tomokis_0722 | 2010-11-25 05:45

11/24 老人の憩いの場を目指し③ (NO,357)

このコーナーで3回目(NO,269、332)の紹介となりますが、鳥海町伏見字高平地内に建設中の老人福祉施設・ショートステイ「ほほえみの里」の内覧会が26日(金)、27日(土)の二日間開催されます。この施設は、株式会社ベストファミリー鳥海(小坂和則社長)が建設したもので、鳥海地域の方々で設立した民間の会社としては初めての老人福祉施設となります。12月1日から運営をスタートする前に一般公開するもので、定員20人を受け入れる居室やホール、特別浴槽を備えた浴室など、真新しい施設内は高気密高断熱構造となっており、一定の温度を24時間保つことが可能です。お年寄りにとっては、気温の変化が一番体に応えることでしょうが、これから厳しい冬を迎えても安心して生活することができます。家庭でお年寄りを介護している方や退院後に家庭で介護のできない方など、一時的にお年寄りをお世話するショートスティの需要は、これからの超高齢化社会に向け益々増加するものと思われます。施設内覧会は、二日間とも午前10時から午後4時まで行われますので、この機会をお見逃しなく・・・
d0189515_349261.jpg

[PR]
by tomokis_0722 | 2010-11-24 03:51

11/23 勤労感謝の日 (NO,356)

今日は勤労感謝の日です。高校を卒業と同時に18歳から働き始めた私にとって、働けることを感謝出来る日として33回目を迎えました。景気の低迷が続き失業者が300万人を超える日本では、働ける幸せを感じながら日々を暮らしていくことが、大切なのかもしれません。7月下旬に上京した際に、東京都庁の地下の近くにホームレスと思われる方々がたむろし、食事をしているところに出くわしました。仕事が無く収入が無ければ、住むところも無くなるのは当然のことなのかもしれませんが、田舎だったらナントかなるのにと思って帰ってきました。仕事がしたくても無いのか、したくないからしないのかは良くわかりませんが、やる気があったら農業にでも精を出して取り組んでもらえれば、農業後継者の担い手不足とホームレスからの脱却が一気に解決し、明るい農村が構築できるのに・・・などと勝手に思いました。戦後生まれの金の卵と言われた田舎の方々が、東京に集団就職をしてから40年以上が経過しましたが、今度は東京から就職できない方々を農業後継者として引き受けてみてはいかがでしょうか?勤労感謝の日に、変なことを書いてみました。(写真は大川端集落と鳥海山:11月21日撮影)
d0189515_634364.jpg

[PR]
by tomokis_0722 | 2010-11-23 06:37

11/22 いい夫婦の日 (NO,355)

今日11月22日は「いい夫婦」の日だそうですが、私には頭の痛い日になりそうです。自分のやりたいことをやり放題の私は、家庭にいる時間はあまり無いので「いい夫婦」とは言えないでしょうし、妻からも家の主人としての役割を果たすように言われています。自分では、そこそこやっているように思うのですが・・・。ただ、家族の支えがあって活動ができることは認めていますし、大いに感謝もしています。ただ、その感謝の気持ちを言葉で表さないとダメなのでしょうが・・・。理想の有名人夫婦は、5年連続で三浦友和さんと山口百恵さん夫婦が1位だったようです。結婚を契機に、芸能界から突然の引退を果たした百恵さんを知っている年代は私たちぐらいまでで、40代前半の方々は知らない方が多いことでしょう。当時、芸能界のトップスター同士の結婚は話題を独占し、画面から消える百恵ファンは失望したことでしょう。今年の6月19日に結婚披露宴(写真)を挙げた長男夫婦は「いい夫婦」となっているのかな?ちょっと心配な面もありますが、まずは自分の心配をした方がいいのかもしれません。結婚をしてから27年目になりましたが、子供たちも自立して手がかからなくなったこともあり、これから「いい夫婦」になれるように努力しなければ・・・。
d0189515_5105242.jpg

[PR]
by tomokis_0722 | 2010-11-22 05:14

11/21 山田部落会との交流 (NO、344)

秋田県内には、色んな活動をしている団体や組織、サークルなどのNPOが数多く存在していることでしょう。その中の一つにサークル「山鳩」も存在しているわけですが、なかなか勉強する機会もないので、県の「秋田を元気にするビジネス応援隊派遣事業」を活用して、大館市山田部落会から3人の講師をお招きし研修会を開催しました。今回大館市から訪れたのは会長の浅利さんと会計の藤島さん、庶務担当の阿部さんの三人で、山鳩会館で午後6時からの研修会には山鳩のメンバー7人と「はたちの会」の3人など12人が集合しました。はじめに山鳩の野口会長が、歓迎のあいさつを兼ねてサークルの活動を紹介してから、山田部落会の概要や取り組みなどの報告がありました。山田部落会は9の自治会組織からなる集合体で、世帯数が221戸、人口772人で高齢化率は36%です。元気なムラづくりチャレンジ支援事業の助成を受け、農家が自家野菜など持ち寄る「山田菜発見市」の開催や山田迷路ウォークラリーの実施、稲ワラによる草履、縄づくりなどの体験学習を開催するなど、活発な活動を推進する団体です。特に、廃校になった小学校生に生ハム工場を誘致するために、部落会として住民の説得に当たった苦労話などに興味を持ちました。
d0189515_650442.jpg

[PR]
by tomokis_0722 | 2010-11-21 06:51


時々更新予定?


by tomokis_0722

プロフィールを見る
画像一覧

サークル「山鳩」ホームページ

サークル山鳩ホームページ

事務局の独り言
バックナンバー

開始以来毎日更新!?
'09年12月~'10年12月

Twitterで
つぶやいています!
Twitterでつぶやいています!

最新の記事

NO,730 盛り上がってい..
at 2017-05-21 04:23
NO,729 アイスコーヒー..
at 2017-05-18 04:04
NO,728 木造校舎の旧鮎..
at 2017-05-16 04:17
NO,727 ふるさと納税に..
at 2017-05-12 05:32
NO,726 地域住民の優し..
at 2017-05-11 05:12

カテゴリ

全体
未分類

以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

ボランティア
ブログ

画像一覧