NO,730 盛り上がっている500歳野球(平成29年5月21日更新)

 自分自身が野球をやっているせいかもしれませんが、秋田県は野球が盛んな地域だと思っています。特に500歳野球が盛り上がっており、昨年は全県から184チームが集まった第38回の大会が、大仙市の神岡野球場を主会場として開催されています。今年は、初めての全国大会も本県で開催されるようで、50歳以上の方々の野球熱が益々盛り上がりそうです。我が弱小チームの鳥海クラブも、昨年で7回目の出場を果たしましたが、これまで1勝しか挙げていませんので、今年も1回戦突破だけを見据えて頑張っているところです。その500歳野球の由利本荘市内6チームでの交流戦が先週から始まり、今日も午前8時半から2戦目が開始される予定となっています。「Wリーグ」と称し、6月11日まで毎週日曜日に試合がありますので、田植えなどの農作業もあることから選手を集めるのに、監督は四苦八苦しているようです。まずは、怪我をしないように・・・。(写真は、4年前の大会で)
d0189515_422856.jpg

[PR]
# by tomokis_0722 | 2017-05-21 04:23

NO,729 アイスコーヒーの発祥の地は日本(平成29年5月18日更新)

 昨年から飲み始めたのが、アイスコーヒーで、それもブラックです。以前は、微糖のアイスコーヒーを飲んでいたのですが、体重の増加と共にブラックに切り替えました。だからと言って、体重が減ったわけでもなく、むしろ若干増えている現状にショックを受けています。来月には人間ドックが待ち受けているというのに、このままではメタボリックシンドロームの指摘を受けるのは間違いない状態です。さて、本題のアイスコーヒーに戻りますが、発祥の地が日本であることを知っていますか?大正時代に日本人がコーヒーを冷やして飲み始め、それが海外に伝わって、やがてヨーロッパやアメリカ社会に浸透して行ったのです。世界中で飲まれているアイスコーヒーの発祥の地は、実は日本だったようで、欧米で一般的になったのは1980代以降のようです。日本人には、日本茶というイメージだったので、意外な情報にビックリしています。(写真は、鶴舞温泉から昨年11月に撮影)
d0189515_424111.jpg

[PR]
# by tomokis_0722 | 2017-05-18 04:04

NO,728 木造校舎の旧鮎川小学校の活用(平成29年5月16日更新)

 代掻き作業が佳境に入っているため、朝の出勤前にもトラクターで作業することにより、ここ3日間ほどパソコンに向かう時間が取れなくなってしまいましたが、今朝は1時間ほど早起きをして書き込んでいます。さて、由利本荘市が進めている「おもちゃ美術館」は、国登録無形文化財である木造校舎の旧鮎川小学校を活用するもので、市内にふんだんにある木材を利用した子供のオモチャなどで、木育に役立てようとするものです。この校舎の前に新駅を整備しようとしたのですが、傾斜があるため降雪時などには車輪が空転するなどの問題が生じ、これを解消するためには膨大な費用がかかることから、断念することになったようです。価値ある木造校舎の保存を木育を通して活用し、さらに赤字が解消されない由利高原鉄道の利用促進を図るための新駅でした。今後は、鮎川駅から送迎バスの運行や秋田杉をふんだんに使用した「おもちゃ列車」の整備など、来年の7月オープンに向けた計画が進められています。
d0189515_416204.jpg

[PR]
# by tomokis_0722 | 2017-05-16 04:17

NO,727 ふるさと納税に思うこと(平成29年5月12日更新)

 自分の出身地やお気に入りの「ふるさと」を応援することを目的とした、「ふるさと納税」の平成28年度の県内総額が、過去最高額に達しました。平成20年度から始まった「ふるさと納税」ですが、当時の福井県知事だった西川一誠氏のアイデアが現在も継続し、今では返礼品の過熱競争に総務省が見直しを打ち出すなど、自治体間の熱い競争が続いています。東京に住む長女も、由利本荘市と他の自治体へ寄付したと言っていましたが、やはり返礼品の気に入った自治体へ寄付したようなので、より多くの寄付金を納めていただくために各自治体は頭を悩ましたことでしょう。そこへ総務省が、返礼品の調達額を寄付額の3割以下にする目安を設定し、自治体に見直しを求めたようです。各自治体を応援するための「ふるさと納税」が、返礼品をもらうための寄付となっていることは少々問題かもしれませんが、地方を応援しようとする機運が高まったことは大きな成果ではないでしょうか?
d0189515_5302157.jpg

[PR]
# by tomokis_0722 | 2017-05-12 05:32

NO,726 地域住民の優しさを感じて(平成29年5月11日更新)

 秋田市からの帰り道は、国道7号から左折し岩城インターに入り日本海沿岸東北自動車道に乗り、本荘インターで降りて自宅に帰るのが一般的となっています。この区間は無料開放中であり、有料の部分は避けて通る傾向にあります。帰り道に本荘に用事がある場合は、大内ジャンクションで降りる場合が多いですが、時々そのまま7号線を走って行く場合があります。夕日がきれいなときや一般道の様子を見るときなどで、道路沿いの景色の変化に気づくこともあり、急いで帰らなくっても良い場合に利用します。先日も7号線を南下していたら赤信号で停車し、道路の傍らにあるチューリップに気づき写真を撮りました。町内会の方々が、ボランティアで管理していると思われますが、国道沿いの花壇を活用した取り組みは、ドライバーの目を楽しませてくれるだけでなく、そこに住む方々の優しさを感じ取ることができます。できることに取り組む姿勢は、住民パワーの根幹にあるものなのかもしれません。
d0189515_591659.jpg

[PR]
# by tomokis_0722 | 2017-05-11 05:12


時々更新予定?


by tomokis_0722

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

サークル「山鳩」ホームページ

サークル山鳩ホームページ

事務局の独り言
バックナンバー

開始以来毎日更新!?
'09年12月~'10年12月

Twitterで
つぶやいています!
Twitterでつぶやいています!

最新の記事

NO,730 盛り上がってい..
at 2017-05-21 04:23
NO,729 アイスコーヒー..
at 2017-05-18 04:04
NO,728 木造校舎の旧鮎..
at 2017-05-16 04:17
NO,727 ふるさと納税に..
at 2017-05-12 05:32
NO,726 地域住民の優し..
at 2017-05-11 05:12

カテゴリ

全体
未分類

以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

ボランティア
ブログ

画像一覧